牛の乳しぼり見学

ケアンズの見どころ

天気が良かったので、久しぶりにアサートン高原の牧場、Gallo Dairylandに行ってきました。

Gallo Dairyland | Cairns Highlands Chocolate & Cheese

経営者はイタリア系移民ですから、本来は「ガッロ」でしょうが、英語では「ギャロ」と呼ばれています。

牧場にレストランが併設されていて、手作りのチーズやチョコも買えるので人気です。ここのソフトチーズはほんとに美味しいのでおすすめです。ケアンズ市内でも買える場所があるので機会があれば試してみてください。

Galloのチーズが買える場所

今日の目的は、娘念願の牛の乳しぼり見学でした。土日も含めて毎日午後3時から行われる搾乳作業を見学できるのです。

流れ作業でターンテーブルに載せられ、お兄さんに手際よくホースを装着される牛たち。今日は作業場にヘビメタが流れていましたが、牛たちはうるさくないんでしょうか。

見学者は牛のお尻を延々と眺めることになります。説明を読んでみました。

  • 乳しぼりは午前5時と午後3時の1日2回
  • 1度にターンテーブルに載る牛は42頭
  • ターンテーブルは一周7、8分で回転
  • 1頭の牛からとれる牛乳は1日に18~20リットル
  • 牛乳の1割はGalloのチーズ製造に使用、残りはMalandaの牛乳工場へ
  • 乳しぼりをする牛は日により250~400頭

ケアンズを含むクイーンズランド州北部のスーパーで販売されているDairy Farmersブランドの牛乳には、Galloを含むMalandaエリアの牧場の牛乳が使われています。この牛さんたちに日々お世話になっているんですね。ありがたや~。

娘は乳しぼりを初めて見て大感激。「大きくなったら、ここで仕事したーい!」って。いいよ、いいんだけど、この前の「お医者さんになりたーい!」はどうしたのかな?

コメント