アサートン高原のおすすめの宿

ケアンズの見どころ

こないだアサートン高原(Atherton Tablelands)に1泊旅行に行ってきました。

アサートン高原はケアンズから車で1時間ほどの距離。数えきれないほど行っていますが、いつも日帰りだったので、今回はネットで評価の高かったChambers Wildlife Rainforest Lodgesに泊まってみましたが、これが大当たり。

Chambers Wildlife Rainforest Lodges
Chambers Wildlife Rainforest Lodges

イーチャム湖(Lake Eacham)のすぐ近く、国立公園の熱帯雨林に隣接したうっそうとした森の中にあり、敷地内にいくつかコテージが建っています。コンドミニアム方式で、レストランはなく、食材を自分で持ち込んで調理する方式ですが、冷蔵庫やコンロ、レンジ、調理器具、食器など完璧に揃っています。

ヤンガバラ(Yungaburra)やアサートン(Atherton)の町まですぐなので、食事は町のレストランで済ますこともできます。我が家は子供が小さいので、Athertonのスーパーで食料を調達。お菓子も買い込んでワクワクです。

この宿の素晴らしいのは、野生動物観察付きなんです!敷地内に野生観察プラットフォームがあって、木に甘い樹液が塗ってあるので、夜になるとポッサムなどが集まってきます。

我々も、シュガーグライダー(小型のムササビみたいに飛べるポッサム)やストライプド・ポッサムを見ることができました。パディメロンなども来るそうですよ。

見てこの距離。これ以上近くに寄れる場所を知りません。

熱帯雨林の動物たちは夜行性なので、子供と一緒だとなかなか難しくて今まで見に行けてなかったのですが、ここならベッドまで3分なので全く問題ありません。素晴らしすぎです。娘も間近でかわいらしいポッサムを見て大喜びでした。

さらに翌朝にはパジャマを着たまま怠惰な野鳥観察。部屋の前のベランダの手すりに果物を置いておくと、珍しい鳥が競うようにやってきます。ちなみに、クッカバラ(ワライカワセミ)を見たい場合はベーコンが好物だそうなので、忘れずに買っておくようにしましょう。

写真はスポッテド・キャットバード(Spotted Catbird)。あとで聞いたら、オーストラリアでもこの地域にしかいないレアな固有種なんだそうです。

お値段も一泊$150ほどとリーズナブルで言うことなし。我が家はすでにリピ決定です。次回は敷地をぐるっと囲む歩道を歩いたり、小川でカモノハシを見たりしたいと思っています。まずはもっと強力な懐中電灯を買う予定。

キャンプをしなくても気軽に熱帯雨林の滞在が楽しめる宿。超オススメです。

コメント