オーストラリアのこと

日本の就職システムもあながち悪くない、と思います

オーストラリア人の友達の最近の悩みは、去年高校を卒業して18歳になったばかりの娘のギャップイヤーの過ごし方。 ギャップイヤー(gap year)は高校を卒業してから大学に入るまで、1年ほど好きなことをして過ごす期間。もちろんギャップ...
読書日記

超おすすめのオーストラリアのミステリー:『The Lost Man』by Jane Harper

久しぶりに洋書を一気読みしました。 Jane Harperの3作目のミステリー、『The Lost Man』。 オーストラリアの内陸部の広大で荒涼とした原野で牛を追う一家を軸にしたミステリーです。一家の主で人望も厚いキャメ...
ケアンズの日々

ケアンズでも花粉症かもしれなくてショックなはなし

2週間以上前に風邪をひいて、その後のども痛くないし熱もないのに激しい咳が収まらず、とうとうお医者さんに行ってきました。 お医者さんは風邪を治せない、とは言ったものの、さすがに話そうとしただけで激しく咳き込むのが続いて、やばい病気じゃ...
ケアンズの日々

シーフード祭りにテンションあがりまくり

風邪が治りません。お医者さんは風邪を治せないので風邪薬3点セット(時計回りにのど飴、のどスプレー、解熱剤)で頑張っていますが、一週間以上風邪な自分にげんなりです。歳を感じる今日この頃。 家でゴロゴロしていてもどうせ治らないの...
ケアンズの情報

駐車料金が安くなるキセキ

ケアンズ市内の駐車料金は1時間$1.60。私がケアンズに来た頃は1時間$1もあれば停められましたから、ずいぶん値上がりしたものです。 これでもシドニーやメルボルンなんかに比べれば微々たるものですが。 値上げの中でも評判が悪かっ...
ケアンズの日々

お医者さんは風邪を治せない

風邪ひきました。熱あるし、パソコンに向かってる間も鼻水が止まらなくてつらいっす。 オーストラリアでは、体調が悪いときはまず、GP(General Practitioner)と呼ばれる町医者に診てもらって、その先必要に応じて専門の病院...
ケアンズの日々

タコベルがケアンズにも来る、かも

タコベルが近々ケアンズに来る可能性がなくはない、というニュースが流れてました。 というのもクイーンズランド州はこれまでブリスベン周辺にしかなかったのが、今年の末までにケアンズの400km南の『隣町』タウンズビルにオープンすることが決...
ケアンズの日々

ちょい悪オヤジがモテるんです

亡くなったオーストラリアの元首相ボブ・ホークについての記事を読んでいると、彼を形容する言葉としてよく出てくるのがこれ。 larrikin 「ラリキン」と読みます。辞書的な意味だと、ちんぴら、とか、ならず者、とか、不良、とか。若...
ケアンズの日々

辞書に載ってない単語 – vale

昨日、元オーストラリア首相のボブ・ホーク(Bob Hawke)が89歳で亡くなったそうです。 首相を務めていたのは1983年から1991年なので、日本でいうと中曽根首相、竹下首相あたりと重なりますね。 私は往年の活躍を知る由も...
英語の勉強

辞書に載ってない単語 – corflute

最近新聞でよく見かける英単語。 corflute これ、辞書に載ってません。オンライン辞書ではかろうじて出てきますけど、一般的な辞書には見当たらない単語です。スペルチェックもエラーを表示。私レベルの英語力だと辞書に載ってない単...