ケアンズ・ポストを読もう

ケアンズの情報

ケアンズ・ポスト(The Cairns Post)はケアンズのローカル新聞です。

記事のクオリティはお世辞にも高くはないです。

なんてったって去年だったか、1週間で600mmの雨が降った時、1面にでかでかと「記録的な6mの雨が降りました」と書いてた大馬鹿野郎ですからね。

6mも降ったら溺れるっての。

誤字脱字も多いし、まあ、いわゆるタブロイド紙なんですが、一方でケアンズで暮らすのに欠かせない情報やゴシップ満載なので、避けて通るわけにはいきません。私も必ず毎日目を通しています。

昔はケアンズ・ポストのウェブサイトだけでも結構タダで記事が読めたんですが、今ではヘッドラインだけで続きが読みたければ有料ログインになってしまったので、基本的に購読するしかありません。

以下に、ケアンズ・ポストを読む方法を紹介します。

配達

おすすめしません。

紙の新聞が好きなので以前は取っていましたが、来たり、来なかったり、雨でびしょびしょになったり。もう、文句の電話をかけるのにも懲りました。

ニュースエージェンシーやスーパーなどで買う

紙にこだわりがあるのならば、時々買うにはいいかもしれません。ただ、1日あたり$1.70と次の電子版に比べると割高です。

そして、朝起きて毎日買いに行くのはとても面倒。

電子版の購読

やっぱり今の時代はこれですね。昭和生まれとしては紙の新聞の質感は捨てがたいのですが、値段から言っても便利さから言っても、これしかないです。

月$24、1日あたり$1(日曜日休刊)を高いと感じるかは人それぞれですが、私はありだと思います。

タブレットだとケアンズ・ポストのアプリ経由で読むのが便利で、画面を拡大して読んだり、記事のタイトルをクリックして文章で読んだりできるので、ストレスは全然ありません。(アプリはオーストラリアのアプリストアに接続してダウンロードする必要があります。)

スマホからは、最新ニュースをチェックするために普通にウェブサイトにアクセスして読んでいます。アプリと同じIDとパスワードでログインできます。

この電子版、実は超優れモノなんですよ。この値段でオーストラリア各地のNews Corp系列の新聞が読めるんです。なので、現地のニュースを詳しく読みたい場合や、周遊してる人にはとても便利です。例:

  • Townsville Bulletin(タウンズビル)
  • The Courier Mail(ブリスベン)
  • Gold Coast Bulletin(ゴールド・コースト)
  • The Daily Telegraph (シドニー)
  • Herald Sun(メルボルン)

ね、すごいでしょ。それぞれアプリをダウンロードするかウェブサイトに直接アクセスしてください。

電子版の購読は今すぐこちらから(注:ケアンズ・ポストの回し者ではありません)。

カフェで読む

ケアンズ・ポストは市内のカフェにはだいたい置いてあるので、毎朝コーヒーを片手に読むのを習慣にするのもよいと思います。

マックで$1のフローズンコークやフローズンファンタを買って読むのが一番コスパがいいですね。無料WiFiもあるし。

電子版でもカフェでもいいので、ケアンズにいるならケアンズ・ポストを読むようにしましょう。いつの間にか周囲の話題にもついて行けるようになりますよ。

コメント