海外で今すぐできる英会話力アップの方法

英語の勉強

前回、英語の実力を上げなければ日常英会話なんかマスターできない、と根性論的なことを書いたわけですが、小さなころから英語を学んでいる日本人には、誰でもそれなりの実力を備えています。 そこはもっと自信を持っていいと思います。

そして、その実力に見合った英会話力を発揮できていないのも確か。英語を話す国へ行って暮らすことは、潜在能力を開花させる近道です。要するに「慣れ」の部分ですね。

ここでは、オーストラリアでポテンシャルを開花させる効率的な方法を考えてみましょう。

英語生活の環境を整える

オーストラリアなりケアンズなりに希望を胸に降り立ってまずすることは宿探し。こちらでは、ホームステイまたはシェアハウスの生活から始まることが多くなると思いますが、英語が話せるようになりたければ日本人のいないシェアハウスにしましょう。

日本人がいたら絶対楽ですよ。情報もたくさんもらえるし。だからその誘惑を断つんです。

スマホ/タブレットを現地仕様に

せっかく現地に来たのだから、iTunesやGoogle Playに現地のアカウントを追加しましょう。方法はググれば出てくると思うので省略しますが、私もiTunesの日本アカウントとオーストラリアアカウントを必要に応じて切り替えてアプリをダウンロードしています(特定の操作をすると90日罰ゲームがあるらしいので注意してくださいね。海外のApp Storeからアプリをダウンロードする際の注意点!

これで、日本のストアでは入手不可能な現地のアプリをいろいろ入手できるようになります。

手始めに民放Channel 7のアプリでもダウンロードしてみましょう。これだけでも、見切れないほどのドラマやニュース、ドキュメンタリーが見放題になりますよ。7Plus – iTunes 7plus – Google Play

あとついでに、マックのアプリなんかも入れておくと、お買い得情報が手に入ります。mymacca’s Ordering & Offers

なんとなく現地仕様になってきましたね?

日本語には極力触れない

まあ、当たり前なんですが、これが意外と難しい。私が来た頃に比べても格段にネットが発達しているので、特別なことをしなくても日本のドラマが見れちゃったりしますよね。

何となく海外に来ただけでは、もう日本と離れられない残念な時代になりました。

語学学校に行っても極力日本人とは付き合わない、日本語は使わない。バイトは、なるべく周囲が日本語を話さないものを…と、もう自分から意識的に切っていくほかはありません。

まあ、あまりやりすぎても苦しくなるので、日本の彼女とのLINEくらいは日本語でOKにしましょう。思い切って、オージーの彼女を作るというのも手ですけどね。

わからないことは必ず質問

これも当たり前のことですが、とても大事なので強調しておきますね。

英語で言われたことがよくわからなかったら、必ずわかるまで聞き返す、を自分に課しましょう。

何となくわかったふりをし続けていると絶対に英語力が伸びません。それに聞き返したら、実は相手の説明の方が良くなかったってこともよくありますから、わかるまで聞きましょう。

オーストラリアは移民が多く、英語が不自由な人も多いので、比較的みんな優しく教えてくれますよ。まあ、意地悪な人もいるけど、気にしないことです。

あくまで前向きに

なんだ結局、根性いるんじゃん、って思ったかもしれませんが、そこはあきらめてください。多少の努力はやっぱり必要。だって、自然体じゃ絶対英会話力は伸びないから。もし嫌なら、がんばって長生きして、ほんやくコンニャクの出現を待つしかありません。

でも、あくまで前向きに楽しみながら頑張りましょう。笑顔で頑張ってるあなたを見たらきっと周りのみんなも応援してくれますから。

前進あるのみです。

コメント