タコベルがケアンズにも来る、かも

ケアンズの日々
Image by stina_magnus from Pixabay

タコベルが近々ケアンズに来る可能性がなくはない、というニュースが流れてました。

というのもクイーンズランド州はこれまでブリスベン周辺にしかなかったのが、今年の末までにケアンズの400km南の『隣町』タウンズビルにオープンすることが決定し、フランチャイジーに尋ねたところ、上記の返事だったと。

超微妙な言い回しですが、要はタウンズビルでの売り上げを見つつ検討はするということでしょう。来てくれるといいなぁ。

私にとってタコベルは、オーストラリアよりもアメリカの記憶と強烈に結びついています。

かれこれ20年近く前、アメリカの西部を車で回る旅行にハマっていました。荒野の中を何時間も同じような景色を見ながらひたすら走る的な。ネットも発達してなかった当時、毎日行けるところまで行って、行き当たりばったりでモーターウェイ脇のモーテルに泊り、近くのファーストフードで食事という繰り返し。今から考えるとよくやったなぁ、と。

で、自然と毎日ハンバーガーが続き、時々KFC。もう付け合わせのポテトはうんざりで見たくもない、というころ、タコベルには本当に救われました。チープな中にも、一応栄養がありそうで、しかもポテトを食べなくて済む、という。なんだかとても美味しく感じたものです。

メキシコ料理はすでにケアンズにもありますが、「あの」タコベルが来てくれるなら絶対行きます。

気がつけばケアンズでも結構マックとKFC行っちゃってますしね。来てくれたらぜひローテに組み入れたいと思います。

コメント