オーストラリアの季節には違和感しかない

今日は冬至。

打ち間違いではありません。日本が夏至を迎える今日、南半球のオーストラリアでは冬至なんです。

ちなみに英語で冬至は『Winter Solstice』。

オーストラリアの中では赤道に近いケアンズでは冬至と言ってもそれほど寒さは感じませんが、それでも寒波の影響で12℃まで下がった昨晩は毛布にくるまって寝ました。

写真は子供用の学習ポスターです。

  • 春は9月、10月、11月
  • 夏は12月、1月、2月
  • 秋は3月、4月、5月
  • 冬は6月、7月、8月

…だって。この季節感、ケアンズに来て10年経ってもいまだに慣れることができません。話すときも一瞬頭の中で日本の季節から変換している自分がいます。

汗だくの真夏のクリスマスもいつまでたっても違和感あるし。

どんなにオーストラリアに長くいても、生まれ育った環境で染みついた季節感はなかなか修正できません。

コメント