シーフード祭りにテンションあがりまくり

ケアンズの日々

風邪が治りません。お医者さんは風邪を治せないので風邪薬3点セット(時計回りにのど飴、のどスプレー、解熱剤)で頑張っていますが、一週間以上風邪な自分にげんなりです。歳を感じる今日この頃。

家でゴロゴロしていてもどうせ治らないので、昨日は旦那に運転してもらい、家族でポートダグラスまで行ってきました。ちょうどカーニバルやってて、しかもあまりにも良い天気だったので。

マリーナに着いたら、なんだかすごい人だかり。

意図せずいきなりシーフード祭に突入していました。しかも Hemingway’s Breweryという地ビールとのコラボ企画。

もうこれ以上の組み合わせがありましょうか。風邪なのも忘れて大興奮。

大好物セビーチェ。

地元でも評判の良い魚屋Preston fresh seafoodのスタッフが目の前で割ってくれた生ガキ。

そして出来立てのパエリア。

ヘブン。これはきっと神様のお導きに違いない。

このあと、さらに抑えの効かなくなった旦那と私で産地直送のタイガープロウン(エビ)0.5kgを夢中で剥いて食べました。夢中すぎて写真がないという・・・

この間、シーフードが全くダメな娘は、かわいそうに持参したクッキーで空腹を満たしていました。普段はもうちょっと娘の食事に気を使っていますが昨日ばかりは親優先。

結局全てのエネルギーをシーフードに使い果たし、帰りの車の中で熱がぶり返しましたが、美味しかったからよしとします。はやく治らないかなぁ、風邪。

コメント