スーパーでレトルトカレーを買える日が来るなんて

約10年前にケアンズに住み着きましたが、最初の頃は日本に帰る度に大量の食料品を買い込んでいました。もちろん日本の食材が手に入る店はありますが、値段がとても高いので、ジェットスターの追加重量を払っても段ボール一杯運んだ方が安いのです。日本で買い物したほうが選択肢もありますし。

しかし、時代は変わって、最近ではたくさんの日本食材を普通にスーパーで買えるようになりました。特にこの数年はどんどん買えるものが増えてる気がします。

のりや味噌は言うに及ばず、日本食に欠かせないだし類、めんつゆ、ポン酢、みりん、パン粉、さらには枝豆(冷凍)、餃子(冷凍)、果てはいちごポッキーまで。

クオリティやバラエティはもちろん日本のスーパーに百歩およびませんが、日本食的なものを作るには必要十分なレベルです。とりあえず事足りるようになったので、ジェットスターで運ぶ食材もだいぶ減りました。

そしてこないだウルワースに行ったらこんなものを発見。

おお、レトルトカレーじゃないかい!しかも、ラーメンなんかでありがちな、日本ブランドながらタイ製、とかではなく、正真正銘S&Bの日本製!これは期待できます。お肉が入っていないのは検疫の関係でしょうが、この際やむなしとしましょう。

早速食べてみました。

んーオイシイ!本物のレトルトカレーだ!全く違和感なし!

嬉しすぎる・・・

お値段は新製品お試し価格で$2.40、正規価格は$2.80と、日本の約倍の値段しますが、味と手間を考えたら、ぜーんぜん問題なし。

これでまた、オーストラリア生活が一つ快適になります。

コメント