実は結構イタリアなケアンズ

ケアンズの日々

今日は暑さも落ち着いて、年初からのバタバタも一息。久しぶりにテラスなんぞでイタリア語のお勉強。

イタリア語は結構長いことのんびりライフワーク(または、英語からの現実逃避ともいう)にしています。

昔からイタリアが大好きで、実は会社員をやめてケアンズに来るときにイタリアもいいなぁと悩んだんですが、いかんせんイタリア語能力が低すぎて、これでは現地生活を楽しめないと断念した経緯があります。

遠い将来、イタリアに1年ぐらい移住してみたいなぁと妄想していて、今はその準備中。イタリア語はなかなか身に付きませんが(というか学ぶそばから忘れてばかり)。

オーストラリアのイタリア系移民コミュニティーと言えば、何といってもメルボルンが有名ですが、実はケアンズもなかなかイタリア度の高い町です。

ケアンズ近郊のアサートン高原(Atherton Tablelands)やInnisfail(イニスフェイル)という町には特にイタリア系の人が多いし、ケアンズ市内にもたくさん住んでいます。

この前牛の乳しぼり見学に行ったGallo DairylandのGallo一家の移民の歴史が紹介されていたので興味ある方は覗いてみてください。

Gallo Dairyland | Cairns Highlands Chocolate & Cheese

ケアンズにはイタリア食材屋やレストランがいくつもあるし、イタリア語の先生には事欠かきません。イタリア人の親しい友人もできたし、結果的にケアンズに来てラッキー。

その友人とイタリアを旅して現地を案内してもらうのを今から楽しみにしています。

イタリア移住の方の実現は、あと20年ぐらい先かなぁ・・・

コメント