ケアンズで溶解中

ケアンズの日々

ケアンズ、暑いです。

ただいま、38.7℃。もうエアコンすら効かなくなってきました。

南半球は今真夏で、オーストラリア全体でみても記録的な猛暑になっています。 ケアンズは赤道に近く湿度も高いので、38℃超えると軽く死ねます。

ニュースで日本の豪雪の映像を見ると、そのまま真剣に画面にダイブしたくなりますよね。

ちなみにケアンズの2月の最高気温は1969年2月12日の38.9℃だそうで、今日はこれを更新するかもしれません。

ぜーんぜん嬉しくない・・・

やっぱり地球温暖化の影響なんでしょうか。いつもはまだそれほど暑くない夏のはじめの11月にも熱波が来て、42.6℃とケアンズ観測史上最高値をたたき出しました。

その日は運悪く外をうろついていたんですが、暑いを超えて、熱いも超えて、痛かったですね。車の温度計は47℃を指してました。(↓イメージ)

ケアンズは土地柄、戸建ての家やマンションには必ずと言っていいほどプールがついているんですが、この気温だともう誰も入りません。太陽の熱で温泉みたいになっていますから罰ゲームですよね。

今日は料理もしたくないので、外食に決定。

お疲れさまでした。

コメント