ケアンズが寒すぎる件

ケアンズの日々

ケアンズに南から寒波がやってきて凍えています。

凍えると言っても最低気温は10℃、昼間の最高気温も25℃位なので大したことなさそうなものですが、熱帯暮らしに慣れ切った体にはつらいものがあります。

ケアンズはオーストラリアの中では最も赤道に近く暖かい地方の一つなので、7月から8月の冬場には南のメルボルンなどからたくさんの人たちが避寒にやってくるのですが、昨日はとうとう朝の気温がメルボルンと変わらなかったという・・・

ありったけの長袖を引っ張り出して着こんで、でも足元はビーサン、というケアンズ人を見ると笑えます。冬用の靴持ってないんです。家にも暖房がないし、寒さにめっぽう弱いわたしたち。

わが家でも5年ぶりに羽根布団を引っ張り出しました。初めて目にした娘は「ホテルみたーい!」と大喜びでした。ウケる。

観光客と子供は関係ないみたいで昨日の夕方のラグーンは相変わらずにぎわっておりました。

あり得ないよ!真冬なんですけど!

暑すぎる夏も困るけど、寒さもほどほどがいいなぁ・・・

コメント