世界でいちばんアツいクリスマス?

気が付けば12月も半ば。ケアンズの市内ではカエンボクが花盛り。例年この花が満開になる11月後半から暑さも本格化します。

暑い・・・

ショッピングセンターはクリスマスの買い物客で激混みです。クリスマス商戦は11月にはすでに本格化していますから、都合1年のうち2か月間はクリスマスに振り回されている格好になります。

毎年、プレゼントを買い込み、クリスマス会に参加し・・・クリスマス当日になるころにはくたくたです。クリスマス、つらいよ・・・

長くオーストラリアにいても真夏のクリスマスには全く慣れません。よく考えれば南半球の国というのは世界中にたくさんあって、南米とか、南アフリカとか、クリスマスが真夏の場所は結構あるわけですが、その中でも赤道に近いケアンズのクリスマスは最も過酷なものの一つではないかと。

オーストラリアのクリスマスと言えば、裏庭でバーベキューやクリケットを楽しむ光景などが紹介されますが、ケアンズのクリスマスはそれすら命の危険を感じるレベル。チョコやケーキは秒殺で溶け出します。

結果わが家は、プールに入るか、屋内でクーラーガンガンでだらだらするのがクリスマスの定番となっています。

今年もしっかり引きこもる予定です・・・

コメント